マツバギク雑記

書きたいことを書くブログ

女子プロ野球を知ろう

スポンサーリンク

 

普段はプロ野球をTVで見たり観戦に行ったりしますが女子プロ野球について存在は知ってるけど詳しく知らない人も多いのではないでしょうか? (私もあまり知りません汗)

f:id:hiro325636:20190809184132j:image

女子プロ野球の歩み

日本女子プロ野球機構(通称:JWBL)は2009年8月17日に日本における女子プロ野球リーグ創設の為、わかさ生活を株主として設立されたプロ野球リーグ。

2009年10月から11月にかけて関東と関西で合同トライアウトを実施して合計133名受験して30名の女子プロ野球選手が誕生しました。

2010年4月23日に京都アストドリームス・兵庫スイングスマイリーズの2球団で開幕戦がスタートしています。

2019年現在の球団数は…
・京都フローラ
・愛知ディオーネ
・埼玉アストライア
・レイア(育成型チーム)
の4球団です。

レイア(育成型チーム)とは?

育成球団「レイア」は、女子プロ野球の将来、次代を担う選手育成を目的にした球団で最新機器を使った全身の測定や科学的観点から行うトレーニングで、競技力向上を行い、選手一人一人をスペシャリストに育成する目的で日々練習に励んでいます。投手で言えば130キロを出す選手、野手では年間柵越えホームラン5本以上打つ選手を目標にしております。また、野球だけではなく社会人としてや人間力向上の為に、選手、指導者共に研修を行っており、女子野球を広める為にアマチュアとの交流や地域での野球教室を行い女子野球を盛り上げる活動を行っています。高校を卒業してからの2年間を基本として、若手選手の育成の為に、練習面、生活面、社会人としてのサポート体制や環境など全面的にバックアップを行っています。

引用育成球団「レイア」について | 女子プロ野球リーグ

女子プロ野球の流れ

各公式戦別ルール

1.ヴィクトリアシリーズ

●試合形式
・「京都フローラ」「愛知ディオーネ」「埼玉アストライア」の3チームで行う試合。
●ルール
・7イニング制。
・延長は、9イニングまで。
 但しダブルヘッダーの場合は延長を実施しない。
・同点の場合は引き分け。
・予告先発を実施。
・ベンチ登録選手数は25名。※毎試合登録変更可能
・ホーム・ビジター制を採用しない。
●先攻、後攻について
・先行、後攻は当日抽選にて決定する。
●試合名称
日本女子プロ野球リーグ2019ヴィクトリアシリーズ ○○リーグ △△VS□□ 第◇戦
例:日本女子プロ野球リーグ2019ヴィクトリアシリーズ 春季リーグ 京都フローラVS埼玉アストライア 第1戦
●タイトル
・ヴィクトリアシリーズの各リーグを制したチームに「日本女子プロ野球リーグ2019ヴィクトリアシリーズ ○○リーグ 優勝」のタイトルを与える。

2.ティアラカップ

●試合形式
・4チームによるトーナメント戦大会
●ルール
・7イニング制。延長戦は実施せず、同点の場合は、抽選で勝敗を決定。
 但し決勝戦は、延長9イニングまで行う。決勝戦9イニングを終えて同点の場合は両チーム優勝。
・予告先発を実施。
・ベンチ登録は25名。※毎試合登録変更可能
●優勝の決定
・各地域で優勝を決定する。
●対戦カードについて
・対戦カードは、大会前に抽選を行い決定する。
●大会名称
日本女子プロ野球リーグ2019ティアラカップ○○大会
例:日本女子プロ野球リーグ2019ティアラカップ熊本大会
●タイトル
・ティアラカップの各大会を制したチームに「2019シーズン ティアラカップ○○大会 優勝」のタイトルを与える。

3.日本シリーズ女王決定戦

●試合形式
・ヴィクトリアシリーズ春季リーグ、夏季リーグ、秋季リーグ戦での優勝回数が多い2チームで年間の女王を決定する。
※優勝回数が同じ場合は勝率→対戦成績→得失点差の順で決定する。
※リーグ戦優勝回数1位チームがアドバンテージ1をつけてリーグ戦優勝回数2位のチームと戦う。
・女王決定戦は最大2戦まで実施。
・先に2勝をあげたチームが年間女王となる。(引き分けが出た場合例外あり)

●ルール
・延長戦はタイブレークを実施する(9回まで実施)。同点の場合は引き分け。
 1死満塁からスタート(打者は前回終了打者の次打者、走者は打者の前打順3名に限る) 。
・延長戦にて同点で決着がつかない場合、勝利数にはいれない。
・アドバンテージ1勝チームと2位チームが対戦し1勝1敗1分けの場合が発生した場合、シリーズ優勝チームが女王となる。
・予告先発を実施する。
・予備日は設ける。
●タイトル
・女王決定戦を制したチームに「2019シーズン 年間女王」のタイトルを与える。

4.ジャパンカップ出場決定戦

●試合形式
・レイアVS年間3位チーム
●ルール
・7イニング制
・延長は、9イニングまで。
※但し、延長9イニングを終了して同点の場合はトップチームがジャパンカップ出場権を取得するものとする。
・予告先発を実施する。

引用ルールについて | 女子プロ野球リーグ

 

女子プロ野球終了の危機!?

2010年から女子プロ野球がスタートしてから毎年赤字収支になっている現状で今年黒字に向けて改善が見られなければ撤退もありえるらしいです。

 

今年は女子プロ野球にとっても大事な1年なると思います。

 

女子プロ野球を支えているのは健康食品メーカーのわかさ生活でこれまでに100億円ほど女子プロ野球に投資しているみたいです。

 

わかさ生活の社長の角谷建耀知はリーグの創設者であり記者会見で「今年集客数が倍にならなければ運営からの撤退も考える」と話していることから女子プロ野球にとって大事な1年になることは間違いないです。

 

ちなみに昨年は過去最高を更新する約9万6千人なので単純に目安として20万人集客数を目指すのかなぁと思います。

 

 

5月10日時点では総来場者数21986人です。公式ホームページに詳しく載ってます。

 

これを見るに使用してる球場がわかさスタジアム京都と伏見桃山球場の他に市民球場を使用しているのでどれくらい満席で動員できるか分からないけど倍は厳しそうかなぁと素人目に感じます。

 

最後に

この記事を書くにあったて1回くらい観戦行きたいなぁーと思っているのですが試合する場所が関西圏が多いです。

 

神奈川県に住んでいる僕からすれば浜松球場(静岡県)の試合を本気出せばいけるかなぁくらいです。

 

なので女子プロ野球TVに入ってネットで視聴する方法が現実的です。

公式ホームページを確認したところ有料から無料になっていました。会員登録すれば過去まで遡ってみれるらしいです。

 

さらに会員登録しなくても試合当日は公式ホームページから無料視聴できるみたいです。

 

本当にできるか試合当日になったら確かめてみようと思います!!

 

最後にまで読んだ頂きありがとうございました。