マツバギク雑記

書きたいことを書くブログ

【2019年8月】Amazonアソシエイト審査に合格する方法

スポンサーリンク

 

今回はAmazonアソシエイトに受かったので私なりに気を付けたポイントを紹介します。不合格を沢山して7回目で合格しました。

f:id:hiro325636:20190817121452j:image

ちなみにはてなブログPROで申し込んでいます。Googleアドセンスと違い独自ドメインも必要ないのではてなブログ無料で申請できます。

 

Amazonアソシエイトの申請はこちらから

affiliate.amazon.co.jp

Amazonアソシエイト規約

大前提として規約に不適切なサイトの例があるので読んで下さい。

◇不適切なサイト例

affiliate.amazon.co.jp

 

◇参加申請をお断りするサイト例

affiliate.amazon.co.jp

 ◇承認されない時にくるメール

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合 *お名前は必ず漢字で入力をお願いします

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

 

文言が微妙に違うので3つ記載しました。

合格した時のブログの状態

◇プライバシーポリシーあり

◇お問い合わせフォームあり

◇著作権違反かもしれない画像の削除と修正

◇プロフィールを詳細に書く

◇Amazonの購入履歴あり

◇記事数は10記事

・記事の内訳

1.自己紹介の記事(1087字)

2.夜勤の記事(1428字)

3.挨拶の記事(1325字)

4.野球の記事(1098字)

5.野球の記事(2845字)

6.映画の記事(1264字)

7.資格の記事(1161字)

8.野球の記事(1293字)

9.野球の記事(2072字)

10.映画の記事(1121字)

です。1000文字以上は書くように意識してました。

 

合格への4つのポイント

◇プライバシーポリシーの設置

◇お問い合わせフォームの設置

◇著作権違反かもしれない画像の削除と修正

◇記事は1000文字以上

 

この4つだと個人的に思っています。次から1つずつ説明していきます。

プライバシーポリシーの設置

これは必要です。Amazonアソシエイトの利用規約に設置してくださいと書いてあります。

プライバシー規約その他を通じて、乙が乙のサイトの訪問者からデータを収集、使用、保管および開示する方法ならびに該当する場合は第三者(甲および他の広告掲載者を含みます。)がコンテンツおよび広告を提供し、サイトの訪問者から直接情報を収集し、サイトの訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があることを、乙のサイト上に正確かつ適切に開示すること。

引用 アソシエイト・セントラル - Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

 

乙は、乙のサイト上または甲がアソシエイト・プログラム・コンテンツの表示を許可した他の場所のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。

引用 アソシエイト・セントラル - Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

この2つのことだと思います。

 

何が言いたいかというと

〇〇(乙の名称を挿入)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。

 この部分は絶対に必要です。

 

お問い合わせフォームの設置

どの記事を参考にしても作成しているので必要だと感じ作成しました。

 

参考にして頂いたサイトの紹介↓↓↓

お問い合わせフォームを作成&はてなブログに設定する方法【図解でわかりやすく!】|ウィリスの宇宙交信記

 

著作権違反かもしれない画像の削除と修正

これもAmazonアソシエイトの利用規約に違反する可能性があるので注意が必要です。出典元が分からない画像は使わない。フリー画像を使用する。不安なら1度削除することも必要かもしれません。

 

記事の引用も同じです。引用元をはっきりさせる必要があります。記事数が増えるにつれて画像や記事の添削に時間が掛かるので記事数が少ない時に審査してもらう方が簡単かもしれません。

 

Amazonアソシエイトの審査は遅くとも1日後くらいには審査結果がきます。(私は最短6分できました笑)なので落ちても気にせず再審査していくほうが良いと個人的に思います。

 

記事は1000文字以上

これに関しては分からない部分がありますが記事数などのコンテンツが極めて少ないとダメなので1000文字以上は書きました。ちなみにGoogleアドセンスもこの文字数と記事数で合格しています。なのでAmazonアソシエイトとGoogleアドセンス共に1000文字以上あれば大丈夫なのではと思っています。

 

長い間更新がないと落ちてしまう可能性があるので長い間更新がない場合は1つ記事を更新してから申請することをおススメします。記事数はどれくらい少なくて良いのか分かりませんが私は10記事でした。

 

必要ないと思われるもの

ここでは必要なさそうなものを書いていきます。確かめようがない不確定な部分もありますので注意して下さい。必要ないかもなので時間があるなら作成した方が合格する確率は上がると思います。

 

Amazonの購入履歴を作る

これも正直曖昧です。作った方が良いらしいですが分からないです。ちなみに私はAmazonプライムアカウントで申請しました。最初は購入履歴はありませんでした。しかし不合格の過程で購入履歴を作りました。

 

 ◇簡単な購入履歴の作り方

AmazonからAmazonギフトカードを買います。Amazonギフトカードはメールで送れるので自分が持っているもう1つのメールアドレスに送ることで実質0円で購入履歴が作れます。この方法なら30分あればサクッと購入履歴が作れます。ちなみに自分はこの方法で購入履歴作りました。

 

プロフィールを詳細に書く

実際よく分からないが多分Webサイトが未完成にあたる場合があるのかな?と思います。リンクから自己紹介のページにいけるようにして詳しくは書きました。

 

申請時のサイト紹介文

Amazonアソシエイトの申請する際にサイト紹介として256文字以内で書く欄があります。文字数はギリギリまで書く必要ないです。途中からコピペしてました。実際に書いた内容がこちらです。

 

映画の満足度・感想や野球全般の個人的見解や感想を書いているブログです。また睡眠や夜勤の時に役に立つ方法も書いています。映画関連の商品や野球関連の商品また快適な睡眠をすることができる商品を紹介します。

 

99文字です。何回目の申請の時か忘れましたが3回目くらいからこの文章をコピペしてました。

 

7回目で審査に合格するまでの軌跡

ここでは簡単にですが合格するまでの流れを紹介します。最後にとんでもない凡ミスに気付きます。

 

1回目の申請

10記事書けたのでキリが良いと考え何も対策せず申請する。

 

不合格。

2回目の申請

・プライバシーポリシーを変更する(実際は不完全でした)
・お問い合わせフォーム作成
・著作権違反かもしれない画像を削除して修正(この時点で記事の引用はしてない)

 

不合格

3回目の申請

プロフィールを書いてないことに気付く。詳しく書いた方が良いらしいので書く。

 

不合格…

4回目の申請

Amazonの購入履歴をつける。荷物が届くまで待てないのでAmazonギフトカードを購入して履歴を作成する。

 

不合格……

5回目の申請

プライバシーポリシーに抜けている部分を発見し修正する。

 

 

 

不合格………………イライラ

6回目の申請

・プライバシーポリシーを分かりやすく変更。
・記事の引用もきちんと修正する。

 

 

 

不合格……

 

不合格……

 

不合格……………… 

7回目の申請

修正点が見つからない。Amazonに媚びた記事を書こうと考える。

 

ふとメールを確認する。

 

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合 *お名前は必ず漢字で入力をお願いします。

 

ん...?

お名前は必ず漢字で入力をお願いします。

 

ん......!!?

お名前は必ず漢字で入力をお願いします。

 

申請ページを確認する。ローマ字。ローマ字。ローマ字。

 

うぁぁぁああああああ

 

凡ミス何故こんなミスを......

謎の笑いが出ました笑

 

Amazonアカウントを持っていたのでそのまま漢字になってるやろと思い込んだみたいです。普通の人なら気付きます。それに気付きお名前を漢字で書いて修正する。

 

見事に合格する。

申請時の注意

お名前を漢字で書かない凡ミスをしないためにも規約等を確認してから申請しましょう。

 

Amazonアソシエイトでは最後の申請画面で電話認証があります。

これは私だけかもしれませんがパソコンから発信を押してるのに電話が掛かってこない時がありました。

 

短時間で何回も電話認証(PIN番号確認)すると1時間後にして下さいとでます。しかし1時間後に電話しようとするとまた1時間後にして下さいとでます。

 

私の体感では半日経過しないと再電話できませんでした。本当にこれは謎でした。電波がーと思ってエアコンと扇風機も切って電波が良いところでやったつもりなのですが電話がこない……謎でした。

 

後は+81の場合は090-××××-××××ではなく最初の0を抜いて90-××××-××××で電話するみたいです。実際のところはどちらでも電話は掛かってきました。正解が分からないですが0を抜いて電話するのがいいかもしれません。

 

最後に

Amazonアソシエイトは申請してから審査結果がくるまでGoogleアドセンスと違って早いので何度も申請することをオススメします。

 

要は原因を1つずつ潰していけるからです。1発で合格するのに越したことはないですが記事が増えるにつれて添削作業も増えるはずなので審査してみて合格したら儲けもんという考えです。

 

この記事を読んで参考にして頂ければ嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。