マツバギク雑記

書きたいことを書くブログ

映画 『言の葉の庭』感想

スポンサーリンク

今回は映画の『言の葉の庭』を紹介したいと思います。

 

言の葉の庭

言の葉の庭

 

 

 

君の名はで有名な新海誠監督の作品。

2013年公開の作品で長さは46分。

主題歌は秦基博のRainです。

 

スタッフ・キャスト

監督 新海誠

脚本 新海誠

 

秋月孝雄 入野自由

雪野百香里 花澤香菜

孝雄の母 平野文

秋月翔太 前田剛

 

あらすじ

靴職人を目指す高校生の秋月孝雄は雨の日の1限は授業をサボって庭園で靴のデザインを考えていた。ある日に孝雄はそこで昼間からビールを飲んでいる雪野百香里に出会う。

 

どこかで会ったかと孝雄が尋ねると雪野は否定し万葉集の短歌 「雷神(なるかみ)の 少し響みて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めむ」 を言い残して去っていった。

 

こうして雨の日の午前だけの2人の交流がはじまる。

 


映画『言の葉の庭』予告編映像

 

『言の葉の庭』感想

個人的にこの作品は辛いです。特に雪野先生が学校に行こうとするけど行けない感じとか正直辛いです。

 

生徒の嫌がらせで学校に行けなくなり最終的にはその学校を辞めてしまう。他の生徒からは人気はあるようなので運が悪かったとしか思わない。意外と綺麗な先生とかはこういう嫌がらせは少なからずあるのかもしれません。

 

学校に行く練習の最中に行けなくて雨の日に公園というかほぼ新宿御苑に主人公の孝雄と出会うストーリー。雪野先生は孝雄を学校の生徒と知っていて孝雄はそのことを知らない。

 

この作品は雨の描写が綺麗です。後は雪野先生が可愛い。とにかく可愛い。作品も短いのでサクッと見ることができます。

 

最後に雪野先生が孝雄に対して素直になるというか自分の気持ちを伝えるシーンをちょっと涙腺にきました。

 

作品全体を通して映像は綺麗だと感じました。先生と生徒の関係で揺れ動く心情が表現されているのかなぁと思います。

 

満足度

☆☆☆★★ 3点です。(5点満点中)

 

個人的には辛い部分もある作品だか内容も分かりやすく映像も綺麗です。作品は46分なので短くサクッとみたい方にはオススメです。

 

最後に

今回で映画の感想を書くのは2回目なんだけど上手く書くのは難しいです。うーんセンスは感じないです。

 

主題歌の秦基博Rainは個人的に好きな歌です。カラオケでも歌ってた時ありました。他だと鱗とか青が好きですね。

 

また映画の感想を書くと思いますが少しずつ上手く書けるように努力していきたいです。

 

ちなみに君の名はにも雪野先生らしき人が出ています。新海監督が雪野先生役の声優の花澤香菜さんが大好きで花澤さんに会うために劇中に雪野先生を登場させたらしいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。